FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From Aomori to Tokyo, and to the World

BLUE TOKYO is a performance group consisting of former rhythmic gymnasts from Aomori University and Aomori Yamada High School. Their career as a gymnast is unquestionably great. 1st place at All Japan Championship, Inter-College Championship, and Inter-Highschool Championship... they have won all sorts of competitions. They were the "ONE" chosen by the God of Gymnastics.

BLUE TOKYOは、青森大学、青森山田高校出身の元新体操選手からなるパフォーマンスグループです。選手としての彼らのキャリアの素晴らしさには疑いの余地がありません。全日本、インカレ、インターハイなどを制覇してきました。彼らは、体操の神様に選ばれた「選ばれし者」なのです。

After graduating from school, however, they had to ask themselves a cliched question: "What does being an elite men's rhythmic gymnast mean?" The answer is "Nothing."

しかし、彼らも学校を卒業すると、お決まりの、あの問いかけをしなければなりません。「男子新体操のエリート選手であることは、どんな意味を持つのか?」答えは「なにも」です。

Sakae Arakawa, then-teacher of Aomori Yamada High, wanted to change the situation. He himself won Inter-College Championship three times in a row, and then encountered all the hardships and ordeals most men's rhythmic gymnasts have to go through. In order to change a desperate situation, he did literally whatever he could. Gradually, circumstances surrounding MRG began to change. Some of his students appeared in TV advertisement and others became performers at Cirque du Soleil. One of the graduates of Aomori Yamada joined "Siro-A", a unique performance unit which surprises the world with their jaw dropping acts.

荒川栄は、当時青森山田高校の教師でしたが、この状況を変えたいと思っていました。彼自身、3年連続で全日本インカレを連覇しましたが、その後、多くの新体操選手が経験する困難や苦難に遭遇します。この絶望的な状況を変えるために、彼は文字通り、彼にできるあらゆることをします。次第に男子新体操を取り巻く状況は変わりはじめ、教え子の中にはテレビのCMに出る選手や、シルクドソレイユに入団する選手も出てきます。青森山田高校の卒業生の一人は、Siro-Aというパフォーマンスユニットに参加していますが、Siro-Aはその独自のパフォーマンスで世界を驚愕させています。



And yet another place of employment for MR gymnast was born: BLUE TOKYO, the world's first professional performance group of MRG. BLUE TOKYO performed at Nebuta Festival in Aomori last week. Their performance received enthusiastic responses from the audience.
そしてさらに、男子新体操選手のもう一つの就職先として生まれたのが、BLUE TOKYOでした。彼らは世界初の、プロの男子新体操パフォーマンス集団です。BLUE TOKYOは先週、青森のねぶた祭りで公演し、観客の熱狂的な反響を呼びました。



From Aomori to Tokyo, and to the world. They are sure to go far in this world.
青森から東京へ、そして世界へ。彼らはきっと、世界に羽ばたいてくれることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。